吉森研究室
NEWS
吉森教授がHighly Cited Researchers 2019に選出

NEWS

吉森教授がテレビ番組でオートファジーを解説

吉森教授が、2016年12月3日放映のMBSの番組「医のココロ」に出演しオートファジーについて一般向けの解説をしました。番組は放送終了後1週間インターネットで視聴できます。

今井さんの研究成果がJ Cell Sciに掲載

当研究室を今春卒業した今井健太君の学位論文の内容が、J Cell Sciに掲載されました。主要Atgタンパク質中唯一の膜タンパク質であるAtg9の再循環エンドソームを経たメンブレントラフィックが、オートファゴソーム形成に必要であることを、その輸送に必要なAtg9分子内モチーフを同定しそこに変異を導入したAtg9を使って示しました。Atg9の機能を理解する上で重要な発見です。

大隅先生がノーベル生理学・医学賞を受賞

東工大の大隅良典栄誉教授が、2016年のノーベル生理学・医学賞を単独受賞されました。オートファジーの分子機構の解明が受賞理由です。単独受賞は、日本人では利根川進博士に次いで2人目で、世界的にも少数です。受賞は大きく報道され、大隅研発足時から6年間助教授を務めた吉森教授も沢山の取材を受けました。毎日新聞(10.3)朝日新聞(10.4)、読売新聞(10.4)、産經新聞(10.4)、経新聞(10.4 1:30)、日経新聞(10.4 2:00)日経新聞(10.4 3:30)日経新聞(10.4 3:30 )日経新聞(10.4)日経新聞(10.4 15:14)、中日新聞(10.4)、中日新聞(10.5)、東京新聞(10.5)、読売新聞(10.7)、読売新聞(10.9)、日経新聞(10.9)、日経新聞(10.10)

1 2 3 4 5 14

© 2018 T.YOSHIMORI LAB.

TO TOP